12/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./02

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

焼き牡蠣を食べに‥ 


2010.01.25
Mon
13:05

今日はblogらしく、日記ふうなコメントです。
先日、今はおとなの仲間入りした実の息子から「Y・Kちゃんが糸島に焼き牡蠣を食べに行きたいから、おとん(父さん)もいっしょに行くね俺は食えないけど‥」とメールを送って来た。
自分は食べれなくて‥!なんて女の子にやさしい息子である“恋は盲目”と昔からそう言われてきましたが、その通りは何通りなんてね‥それも縁有っての事なのかも‥
ちなみに私は盲目のシンガーソングライターのスティービー・ワンダーさんが好きです。(もちろんLike)
話がそれましたね
また私は、ドリュー・バリモアさんが好きです。日本の女優さんでは、若い頃の酒井和歌子さん系が好きです。
「えっ、200系」‥‥まぁ、その時代ですよね育ちが

話の続きですが、それで1/24日(日)に行く事にしました。猫ではなく、たまのお出かけである
まず糸島の焼き牡蠣の情報をネットで検索して、志摩の岐志漁港の牡蠣小屋に行く事にして、マップを刷り用意して出かける事になった。

当日は晴天で、一日を“焼き牡蠣食べ”だけで終わることは‥という想いがあったので、それに来週の日曜日も用事で埋まっているので、“趣味のテニスもできそうもない”前日の夜にテニスメンバーに電話して朝テニスに付き合ってくれる人を募って、朝と言っても、別に“朝テニスのクラブ”もあるので、9時くらいから1時間半か2時間くらいである。一人付き合ってくれる人がいたのでありがたかった。

それが終わって、息子も来たので11時くらいから出かけて到着したのは、12時20分頃だったでしょうか?
そうしたら下の写真のように、大行列で‥
yaki-gaki
40~50分くらい待っただろうか
yori-taka
やっと入れて、食べた。一人牡蠣が食べれない息子のためもあって、朝、前の日に炊いていたご飯をおにぎりにして持っていってたし、きんぴらコンニャクも作っていた分があったし、マカロニサラダも作り置きがあったのでオカズにと思い、持って行っていた。それを息子が全部たいらげた。(さすがにおにぎりは多き目だったので、2個だけ‥)
ちなみに焼き牡蠣のテントの屋号は「恵比寿屋」さんで、ご主人がなまこの大根おろしを差し入れしてくれて、またそれが
結局、自分と彼女YKちゃんとで2キロの牡蠣を食べた。キロ800円で、結構な量で、おなか一杯になった。
それから志摩町“芥屋の大門”に行って、夏の夕陽の名所(日本夕日百選に選ばれた)二見岩に廻った。
keya-daimon
itosima-futami-twa
しかのしまネットにも夕陽のページ“一押し夕陽”を出しているので、今度は夏に来てみたいし、来ようと想い帰りの途につきました。
ビージーズ('73)の“Take it eazy”をどうぞ

また、息子達が帰り際、彼女(Y・K)からバレンタインのチョコを頂いた。チョコだけにちょこっとサプライズである。
chocolate
ものを頂くこともうれしいのですが、気づかいに感謝、
心を持って‥それも裏思いの無いことが一番だと想います。
「いつも一言多すぎるなぁ~」と想う自分です。
スポンサーサイト

category: 未分類

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。