06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

以前より柔道の判定には 


2012.07.29
Sun
23:28

柔道66kg級海老沼選手が、韓国チョ・ジュンホ選手との準々決勝の延長戦で、
先に有効に近い投げ技で、先手を取ったにも関わらず(チョ・ジュンホ選手も“やられた”
と思ったに違いない態度だった)、その後、攻勢をかけたよう
な相変わらず審判の印象を受けするパフォーマンス(全てとは言わないまでも)で
旗判定で最初は3人とも青(チョ・ジュンホ選手)を上げたものの、会場がブーイングに
包まれ、篠原監督も猛抗議!第四の審判が、3人の審判を呼び、再判定へ
逆転で、白3本海老沼選手が勝利!!

今までも技の掛け逃げなどで、日本柔道選手は結構泣かされて来た経過や、ルール変更で
自分の優勢ポイントを持っていて優勢でも、逃げていたら反対に指導でポイントを相手に
与えるなど、変わって来ている。

その後海老沼は、準決勝で敗退、前のチョ・ジュンホ選手との試合で腕を痛めていた
のかも?
何も語らずも美徳では…みたいな、早く言わないと助けられないこともあるような気が
している、今日この頃である。
時間を創れる余裕がほしいものだ。
スポンサーサイト

category: 未分類

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。