12/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./02

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

New… 


2014.01.01
Wed
13:58

New…新しい年を迎えて、おめでとうございます。平成26年 元旦
昨年はMt.Fuji富士山が世界遺産に登録され、美しい日本の山が世界に認められました。

私といえば、昨年の30日年賀状を刷っていたのですが、プリンターが途中で、インクが出なくなり
「安いインクを使っていたので、詰まったのか」と想い、翌日、家電量販店に純正の
インクを買いに奔って、シアンとマゼンダの2個2千百円(29日にはブラック2100円を)を買って
帰り、プリンターに入れ試してみましたが、改善せず
明日は「もうお正月!」と思い、また家電量販店まで行ってNewプリンターを買って帰り、
家でCD-ROMをインストールしていると、パソコンが古くて合わないのか、なかなかうまくいかなくて
プリンターのコンポーネントはインストールされているのですが、パソコンが認識してない状態で、
うまく動作しません。コントロールパネルを開いてやっていると、やっとパソコンがNewプリンターを
認識し、使えるようになったのがもうPM7:00時を回っていました。
new-printer.

それから、年賀状を刷りだして大晦日の夜中に郵便局に出しに行き、明日の雑煮の材料を
24時間営業の食品販売の量販店に買いに行き、帰ってみると、もう年が明けてAM12:30を
過ぎていました。

元旦の今日、年賀状を郵便受けから持ってきて、読んでいたら皆さんの気使いの一言を
頂きました。またその中にご自分の想いで漢字一字“挑”と書いて、「今年は新しい事に挑む」
心意気をしたためられていました。
という訳でもありませんが、昨日の夜中、年賀状を出しに奈多まで行ったので、「やっぱ!博多
雑煮を作ってみよう」と思い、“鰤(ぶり)”の切り身を買い足して帰って、
翌1日に作ってみました。(鰤は臭みがあるので、前処理が面倒で、家ではあまり入れません。)

魚の臭みを少なくするのに、塩を振り、酒に漬けておき、表面を炙り程度に焼きました。

博多雑煮
出汁は、前日に干し椎茸と昆布でとり、本当はあご(飛び魚の焼いてほしたもの)も入れて
とるそうですが、焼きあごだしの素を使いました。葉物野菜は“かつお菜”です。鶏肉と
里芋、大根、にんじんも入っています。(大根とにんじんは前もって水煮してやわらかく
しておきます。)
そして、博多雑煮には餅を焼かないで入れて煮るので、汁が白っぽく濁りますが
美味しいです。
元気でいきましょい吉田拓郎さんの「元気です」です。
スポンサーサイト

category: 未分類

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。