10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

’11.3・11に寄せて 


2011.03.28
Mon
21:22

皆さんこの東北地方の地震、津波で亡くなられた方、家や仕事、家族を失った方々に
エールの便りや援助を海外からも沢山の国々の方が贈ってくださっています。
ヤフーのトップにアフリカケニヤのナイロビからのエールの歌声が載っていたので

他にもYOUTUBEにスキマスイッチさんの“響き”も載っていました。

新しき日本、今、この時に拓こう!
ある被災した女子中学生(?)の女の子が「家はなくなりましたが、命があります。」と言って
避難所の物資の仕分けに、走っていった。
これから始まる明るい未来を想わせる一言である

もう桜が咲き始める頃だろう!
私はコブクロさんの『桜』がすきである。歌詞の意味からは、個人的恋愛観を主題とした歌だと思う‥
だがその歌詞の中に、「強く清らかな悲しみは~」「花びらの数と同じだけ、生きていく強さを感じる~」
「冬の寒さに打ちひしがれないように、誰かの声でまた起き上がれるように~
今の被災地の人達に元気をもって生きてほしいと思う!!

いろんな国の人達も日本を応援してくれています!!私達は日本から逃げません。
それは日本人だからです。

スポンサーサイト

category: 未分類

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top